FF14のFC活動が楽しくない…そんな悩みと解決方法について

こんにちは!とわこです。

FF14でのコミュニティの代表といえば、FC(フリーカンパニー)です。

皆さんは、FCでの活動を楽しんでいますかー?

 

じつは最近、Yahoo!知恵袋さんの記事にて、FF14のFCが楽しくないという相談がいくつかあるのを見つけてしまったのです。

 

とわこ
まことに残念・・・!!

 

私はFC活動を毎日楽しんでいます。

それだけに…FC活動で悲しい思いをしている人がいるなんてショックでした。

そこで今回は、FCが楽しくないと悩んでいる人の悩みに、私なりのアドバイスを書いてみました。

私自身はFF14を8年以上続けていますし、その内6年以上はFCマスターとして現在も活動を継続しています。

経験者からの意見になるので、それなりの説得力はあると思っています。

この記事をきっかけに、FCでの活動を楽しめる人が少しでも増えてくれればいいなーと思っています。

 

 

FCについてのお悩み1 マスターとしての苦悩

 

FCマスターがツライ

1ヶ月半ほど前にFCを立ち上げましたが、皆挨拶は返してくれるものの、会話はスルーされることが多く、悲しいです。
以前所属していたFCメンバーも、抜けたら敵かのような態度になってしまい気持ちが疲れてしまいました。

 

これから楽しむには

・もう一度活気あるFCをつくりたいと思う場合

 

活気あるFCをつくってみたいと思っているのであれば、とるべき方法は2つあると考えます。

1つめは、今のFCメンバーに現状を相談し、活気あるFCにするための方法を”一緒に”考えてみることです。

自分一人ではなく、”一緒に”考えるというところがポイントです。

メンバーと会話してみんなの気持ちをくみ取ることができれば、ここから立て直しができる可能性もあります。

 

2つめは、FCを解散させるか、マスターを降りてFCを抜けるという選択です。

もし立て直しが不可能なようであれば、そのFCを解散させるか、FCを抜ける選択をしましょう。

そして今のFCの反省点を踏まえて、もう一度新しいFCをつくってみるのです。

 

・活気のあるFCにメンバーとして所属してみる

 

もうFCの運営はコリゴリ…。

そう考えるのであれば、どこかのFCにメンバーとして所属したほうが楽しめると思います。

運営が上手なFCであれば、和気あいあいとした会話があり、初心者でも上級者でも楽しめる雰囲気があります。

そして、新しくFCを立ち上げたいという人を応援し、上手くいかなくて戻ってくる人を再び歓迎してくれる環境があるのです。

 

そんなFC、探しても見つからない…

 

そんな人は、ぜひパンデモニウムサーバーの私たちのFC「Akademeia」を訪ねてみてください。

 

 

FCについてのお悩み2  FCを脱退した理由とこれからの楽しみ方

 

FCを脱退した理由をまとめてみました

1.メンバーが同士決裂して、FCが2つに分裂したため
2.マスターが脱退したため
3.FCメンバーから嫌がらせを受けるようになったため
4.人が居なくなりつつあったから
5.サブキャラが入ってきたため
6.マスターが特定の人としか仲良くしない

 

これらの理由それぞれについて「これから楽しむ方法」を解説していきます。

 

1.メンバーが同士決裂して、FCが2つに分裂したため

ゲームとはいえ、その先には生身の人間がいるのがFCというコミュニティです。

メンバー同士で対立するのは時には避けられないのかもしれません。

FCを立て直せるかどうかは、起こってしまったことを責めるのではなく、そのあと立て直せるかどうかにかかっています。

メンバーの中にみんなを先導する人がおり、その人を中心に立て直すことができれば、あるいはそのFCはそこから活発になるかもしれません。

FCの分裂という過去を教訓に、いいFCへ成長できる可能性もあるのです。

一方で、誰も現状を回復しようとしないままであれば、そのFCは見切るべきかもしれませんね。

 

恥ずかしながら私たちのFCも4年ほど前にメンバー同士のぶつかりで、大量にメンバーが脱退した過去もあります…

 

とわこ
でも今は過去を教訓にして、和気あいあいとしたFCに成長しています。

 

2.マスターが脱退したため

マスターも人間ですから、FF14から去ることもあり得るでしょう。

ですが、ちゃんとした手続きを踏まずにいきなり去ってしまうとそのFCは混乱に陥ります。

優秀なサブマスターがいればなんとかなるかもしれませんが、そうでない場合は運営自体がままならなくなることでしょう。

 

それゆえに、マスターは最後までFCを運営し続ける責任がありますし、FF14を引退するときは、それを伝える責任があるのです。

自分が所属するFCを選ぶ時は、FCマスターが最後まで運営責任を果たしてくれるかどうかも考慮するようにしましょう。

FCを立ち上げるときの考え方は別の記事で解説しております。

関連記事

こんにちは!とわこです。FF14の魅力のひとつはコミュニケーションです。コミュニケーションを楽しむためにフリーカンパニーを活用している人も多いでしょう。みんながフリーカンパニーでのコミュニケーションを楽しむことができ[…]

 

とわこ
もちろん私はマスターとしての責任は果たしますし、これからも続けていきますよ!

 

3.FCメンバーから嫌がらせを受けるようになったため

FCメンバーの問題行動に対して、マスターが対処してくれるかどうかはFF14を楽しめるかどうかに大きく影響します。

問題行動に対して何もしてくれない無法地帯のようなFCであれば、早めに抜けるようにしましょう。

 

4.人が居なくなりつつあったから

パッチ後は賑わっているけれど、しばらくしたらログインしているメンバーがほとんどいない。

 

こんなFCも多いと思います。

FF14で「与えられたコンテンツ」だけを楽しみにしているメンバーが多いFCは、このような傾向があります。

一方で「雑談・コミュニケーション」も楽しめるFCであれば、閑散期であってもそこそこメンバーがログインしているものです。

 

私たちのFCは「雑談・コミュニケーション」も大切にしているため、閑散期でもある程度の人数はログインしています。

 

とわこ
定期的なイベントや募集などを活用して楽しんでいますよ。

 

5.サブキャラが入ってきたため

「サブキャラ不可」という条件のFCもよく見かけます。

よく分かりませんが、サブキャラが入っていることでモメるFCもあるようですね。

私個人の意見としては、縛りがキツイんじゃないかな~と考えています。

 

とわこ
ちなみに私たちのFCはサブキャラも普通に歓迎しています。

 

6.マスターが特定の人としか仲良くしない

これもFCの衰退になりがちな要因の一つと言えるでしょう。

マスターが特定の人・特定のメンバーとしか仲良くしないFCは分裂や解体の危険性が高いでしょう。

FCメンバーそっちのけで固定の活動に力を入れているのも危険です。

相手にされていないメンバーは、嫉妬や疎外感といったネガティブな感情を抱くことも多いのです。

 

マスターは中立・公平な立場にあること

これが私の信念です。

マスターが古参メンバーとしか仲良くしない・特定のメンバーとしか会話をしないFCは、遅かれ早かれ居心地が悪くなると思います。

早めに抜けるようにしましょう。

 

 

FCについてのお悩み3 先を急ぐプレイヤーが多い

 

みんな急ぎすぎてないですか

FF14のプレイヤーさんって「メイン早く進めたほうがいい」とか、あとは「極に行こう」「零式に行ってみよう」としつこく誘ってくる方が凄く多くないですか?

 

これから楽しむには

自分の好きな活動をしているFCに入ろう

FF14プレイヤーは「早くメインを進めて、極みや零式に行くことを楽しんでいるプレイヤー」が割と多いのです。

なので、そういった募集や固定活動をする人が多いですし、FC内での会話が攻略の話になるFCも多いのです。

 

メインを進めることや極・零式にあまり興味がない…

そんな人は、最新コンテンツ以外の活動に力を入れているFCを探しましょう。

 

ちなみに…私たちのFCの場合は、レベルレ・エキルレ・地図など「解放していれば誰でも行けるコンテンツ」の募集や会話をするほうが多いですね。

もちろん、零式に行く人や固定を組んで活動している人もいます。

 

とわこ
でも…FC全体でエンドコンテンツの活動を推している訳ではないのです。

 

それに…マスターである私自身がエンドコンテンツに全く興味がないので。

それ以外の簡単なコンテンツの話や、全然違う会話で盛り上がることが大半です。

 

 

さいごに。FCについての情報のやりとりはコミュニティファインダーを活用しよう

 

今回はYahoo!知恵袋に投稿されているFCの悩みについて、現FCマスターの私としての考え方を書いてみました。

・FCマスターは一人で悩まないようにしよう

・FCメンバーとして楽しむことも考えてみよう

・FC運営のサポートをしてくれるメンバーがいるFCは心強い

・FCマスターは責任ある立場。しっかり責任を果たせる人なのかどうかを見極めよう

・閑散期でもそれなりに楽しめるFCを選ぼう

・マスターが中立・公平な立場で接してくれるFCを選ぼう

 

FCはゲーム内のコミュニティです。

が、その先にはアバターを通じて生身の人間同士のコミュニケーションが存在するのです。

 

・いつも和気あいあいとした会話が飛び交うコミュニティを運営できること

・そんなコミュニティの一員として楽しんでいること

これらの経験は、リアルの生活でもポジティブな影響を与えてくれるはずです。

 

FF14は「雑談も重要なコンテンツのひとつ」なのです。

私はこう考えています。

 

FCメンバーを募集したり、入るFCを探す場合は、コミュニティファインダーを活用してみましょう。

活用する時のポイントは別の記事で詳しく解説しています。

 

関連記事

こんにちは!とわこです。今回は、フリーカンパニー(以下FC)について、「FCを探したい(参加してみたい)」「FCメンバーを募集したい」という2点についての考え方をまとめてみました。 […]

 

もし…FCのことで悩み事がある人がいれば、力になりたいと思います。

私のTwitterのDMに相談していただければ、協力させていただきます。

 

とわこ

最近、Twitterのコミュニティもはじめました!

https://twitter.com/i/communities/1516260267306356738

 

匿名のほうがいい場合は、下記の質問箱へどうぞ。

 

FCの活動で悲しむ人が減り、雑談やコミュニケーションを楽しむ人が増えてくれることを願っています。

それでは、また!

SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新情報をチェックしよう!