一人暮らしの料理のコツとは? 続け方と考え方のご紹介

こんにちは!しーけんです。

社会人・大学生のみなさん、今日も自炊お疲れ様です!

 

・毎日の料理を考えるのがしんどい

・栄養が偏っている

・食材の買い物がめんどうだ

・自炊する時間が無い・続けられない

今回は、そんな悩みを持つみなさんにおすすめしたい、一つの方法をご紹介します。

 

それは、超合理的自炊生活です。

私自身が試行錯誤した結果得られた方法になります。

 

しーけん
他では紹介していないかもしれません。

 

この生活のおかげで脳と時間のタスクに余裕が生まれました。

今では忙しいながらもブログ・筋トレ・自炊・趣味を楽しむ生活ができるようになっています。

 

多くの方は1日3食欠かさず食べていると思います。

生きるために不可欠な時間ですが、同時に多くの可能性や改善要素を含む時間とも言えるでしょう。

 

毎日行うことだからこそ、改善することで日々の生活をさらに充実させることができます。

 

今回の記事がみなさまの食生活をよりよいものにする手助けになれば幸いです。

充実な毎日を過ごせるようになりましょう!

 

 

私が合理的自炊にたどりついたきっかけ

人は、なんのために食べるのか(哲学)

 

自炊を合理化しよう!というきっかけはリモート生活になったことと、新しいチャレンジとしてブログを始めたいと思ったことです。

手始めに、何のために食べるのかを考えました。

 

その結果、「健康的な身体をつくるため」という結論に達しました。

 

インスタ映えする料理を毎日作ろう! とか、

毎日違う料理をつくって食べることを楽しみにしよう!

という願望は特にありませんでした。

なので、栄養バランスのとれた食事にすることを第一に考え方のです。

 

有限な時間の中で、自分にとって何が重要で、何を切り捨てられるのかを考えるのは大切です。

 

 

ブログのために自炊時間と思考の効率化をはかる

 

同時にブログをはじめるために、自炊の効率化を考えました。

ブログを書くためには書く時間と思考するエネルギーが必要になります。

それを確保しようといろいろと試行錯誤しました。

 

結果、「時間と手間のかからない栄養バランスのとれた食事メニューに固定する」という結論に至ったのです。

その食事メニューが「」になります。

 

 

毎日のメニューを固定してルーティン化

 

栄養バランスと手間を考えて1日の固定メニューを決めていきました。

最新のメニューは、こんな感じです。

 

朝  :プロテイン

早お昼:卵+納豆+おから蒸しパン

間食 :プロテイン+おから蒸しパン

夜  :無水鍋+ご飯

 

朝と昼は手軽さとたんぱく質を意識しました。

夕食までのつなぎに間食としてたんぱく質を。

忙しいですからパパッと。

 

1日の食事の量の配分については

 

朝、昼、間食:少なめ
夜     :多め

を意識しています。

 

昼間は脳の働きが一番活発なので、それを妨げないように食事は少なめにしています。

間食も少なくすることで血糖値の上昇を抑えて午後も眠くなりにくいようにしています。

 

しーけん

昼にカツ丼!パスタ!とか食べてしまうと、血糖値は爆上がりです!

 

夜は野菜たっぷりの鍋を食べて栄養補給+リラックスですね。

そして、夜~翌日の食事までの時間を16時間あけることで、胃や腸の負担を減らすようにしています

夜のリラックスタイムは趣味のFF14を・・・。

 

しーけん
試行錯誤した結果、こんな食生活にたどり着きました。

 

この生活を続けている私が感じた点について解説していきたいと思います。

 

 

買い物は週末にまとめ買いするのが合理的!

平日の衝動買いがなくて節約で合理的!

食材は週末にまとめ買いします。

平日にちょこちょこ買い足したり、その都度買い物に行くのは時間もとられます。

おいしそうな食べ物を見ると、ついつい衝動買いしたくもなります。

 

平日はスーパーやコンビニに行かないことで煩悩を抑える&節約するようにしています。合理的です!

 

 

リストを作って買い物!迷う&買い忘れがなくて合理的!

 

まとめ買いするためには、一週間のメニューと必要な食材の量を把握する必要があります。買い出しに行く前にリストを作りましょう。

買い忘れ&あれこれ悩む時間がなくなり、合理的です!

 

 

週末には冷蔵庫が空に!在庫がなくて合理的!

 

毎日の材料をきちんと把握して買い物をすれば、週末には冷蔵庫が空になります。

仕事に置き換えると、在庫がはけた、と言えるのではないでしょうか。

トヨタもびっくりのスーパー健全経営です!

 

不要な食材は買わず、計画どおり使い切ることができるのは節約にもなり不良在庫も増えないため合理的です!

 

しーけん
万が一のための保存食は別に用意しておきましょう。

 

 

メニューは鍋で固定するのが合理的!

栄養豊富で健康的!飽きたら野菜と味付けを変えれば合理的!

鍋は1日に必要な栄養素をバランスよく摂ることができます。栄養的!

野菜もかさが減るので大量に食べられます。

 

どんな野菜を入れても美味しいので、青菜・葉野菜・大根・にんじん・キノコ・旬の野菜・玉ねぎ・じゃがいも・ピーマンなどなどバリエーションを変えて楽しむことができます。

味付けもいろいろ変えれば飽きもないと思います。合理的

 

ちなみに私は、キムチ・白だし・カレーの無水鍋をローテーションすることが多いです。

 

しーけん
調理方法は、某バズレシピお兄さんの動画を重宝させて頂いております。

 

 

食材を切って火にかけるだけ!工程もシンプルで合理的!

 

鍋は調理工程もシンプル!忙しい時でも簡単に作ることができます。

最短だと、

 

1.カット済み野菜・肉を鍋にいれる

2.火にかける

これだけで完成します。ズボラさんでも続けられると思います。

 

そして火にかけている間はフリーになれるので、調理器具を洗う・読書する・寝る準備をするなど、別の作業ができるのも合理的です!

 

私は読書か筋トレすることが多いですね。

 

 

毎日のメニューを考える決定疲れなし!思考も合理的!

 

夕飯を鍋に固定してしまえば、毎日のメニューを考える必要がなくなります。

決定疲れがなくなり、他のことに頭を使う作業を回すことができて合理的

 

人間の意思決定数は限りがあると言われていますので、貴重な意思の力を別の作業に使うことができます。

私は読書・ブログ・FF14の活動などに思考を使うことができるようになりました。

 

 

業務用冷凍肉・保存食などは通販で買うのが合理的!

メニューを固定化すると大量に必要な食材も分かるようになります。

個別に買うと手間だったり、割高になるものを通販で買うことで節約になったり、買い物の手間を減らすことができて合理的です!

 

私の場合は、冷凍鶏肉を4kg定期的に購入しています。

その他たまに食べたくなるレトルト食品やご褒美のお菓子なども通販で買ったりしています。

 

たまには自炊を一休みで疲れをリセットするのも合理的です!

 

 

さいごに。さらなる合理化を目指す人へ

 

さらに合理的な生活を目指したい人は、宅配食事サービスを利用するという方法もあります。

買い出しの時間をなくすことができます。

 

しーけん
私の住んでいるところは少し田舎なのでそこまでサービスが充実しておらず、そこは断念しました。

 

時間は最も重要なリソースと言われています。なぜなら、時間は増やせないからです。

 

そのことを理解している経営者の方や起業家の方は、時間を最も大切なものとして捉えて、無駄な時間を徹底的に排除しています。

わたしはそこまで徹底はできていないのですが、最大限自分らしく生きるために意味のある時間の使い方をしたいと思っています。

 

今回の合理的な自炊についての考え方が、あなたの人生をより良いものにする手助けになることを願っています!

 

それでは、また!

 

 


:参考記事:ミニマリストの食事とは

関連記事

こんにちは!しーけんです。毎日のメニューを決めるのが大変だ…あなたは、毎日の食事メニューをどうやって決めていますか? 驚くかもしれませんが、ミニマリスト思考の人は毎日同じ食事メニュー[…]

最新情報をチェックしよう!